TEL LINE ネット予約

風邪の引き始めのツボ | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院

Blog記事一覧 > 風邪のツボ | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院の記事一覧

風邪の引き始めのツボ

2022.01.10 | Category: 健康情報,鍼灸

こんにちは。芝公園整骨治療院の藤本です。

 

寒さが増し、先日は東京でも大雪となりました。

コロナの再拡大も心配ですが、こうした寒い時期は、普通に風邪をひきやすい時期でもあります。

 

風邪(かぜ)風邪(ふうじゃ)とも読みます。

風邪(ふうじゃ)は、風に乗って自然界から人体に侵入して来て悪影響を及ぼす邪気という意味です。

寒邪が風邪(ふうじゃ)に乗ってやって来る風寒邪が体に侵入すると、ブルブル、ゾクゾクっと寒気を感じて風邪(かぜ)の引き始めになります。

最初にゾクゾクっと寒気を感じる首や背中には、風門風池風府といった名前のツボがあります。

文字通り、「風邪(ふうじゃ)が侵入してくる門」「風邪(ふうじゃ)が集まりやすい場所」、という意味のツボです。

鍼灸の施術では、こうしたツボにお灸をして寒気を追い出しますが、

ご家庭では、ゾクゾクっとした段階でこうしたツボの辺りホカロン蒸しタオ、あるいはレンチンする保温グッズなどで温めてあげることで対処できます。

後は、暖かくして休んで頂ければ、汗と共に寒気が追い出され、たいていの風邪(かぜ)の場合は初期の段階で解決できます。

(発汗した場合には、反って冷えない様に着替えて再び暖かくしてください)

 

あと、意外と見落としがちなのは、膝から下足元防寒を怠ってしまうことです。

先に紹介した風門というツボは、足の太陽経という経絡上にあります。

この経絡は、後頭部から背骨の両側を背中、腰と下り、下肢の後面を通って足の小指まで通っています。

足元が冷える冷えがこの足太陽経を逆流して背中に上り風門あたりで体の中に侵入すると考えられています。

 

寒さが厳しいこの時期、背中はもちろん、膝から下肘から下といった末端も十分に暖かくするよう心掛けてください。

当院では、この冬、腹巻レッグウォーマーアームウォーマーハンドウォーマーなど、防寒・保温グッズをラインナップを揃えて販売しています。

是非ご利用頂き、風邪知らずで元気に冬を越しましょう!!

 

 

芝公園整骨施術院・鍼灸院・整体院
〜首、肩、腰の痛みや交通事故施術〜
スタッフ全員が経験豊富な国家資格者です♪
お気軽にお問合せ下さい♪♪
東京都港区芝2-8-13KITAハイム芝201
03-6400-3511