TEL LINE ネット予約

呼吸と便秘 | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院

Blog記事一覧 > 鍼灸治療 | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院の記事一覧

呼吸と便秘

2021.11.23 | Category: 健康情報

こんにちは。芝公園整骨治療院の藤本です。

 

呼吸の深さと便通表裏関係にある、

と言うと、いったい何のことかと思いますよね。

これは東洋医学(中医学)のお話です。

 

中国の伝統医学では、といった『臓』と、小腸大腸といった『腑』とがペアを組んで表裏関係にあるとします。

その中で、肺」ペアを組んで表裏関係にあるのが大腸」です。

「肺」は、臓腑のなかで一番高い所に在って他の五臓六腑を蓋う様な形となっており、

呼吸によって膨らんだり縮んだりすることで、まるで高い所からシャワーで散布する様に、上から下へと全身に気血(≒体に必要なエネルギーや栄養素)をまき散らす働きがある、と中国医学では考えます。

一方の「大腸」は、現代医学の大腸の概念とほぼ同じで、口から摂取したものを最後に便として肛門まで伝導し排泄するところです。

この様に必要なものを上から下へと散布するの働きと、上(口)から入ってきたもの(食物)を下へと伝えて下方から排泄する大腸の働きとがペアを組んでいると考えるのです。

したがって、中国医学では、呼吸浅い便通悪くなり易く、便通悪い呼吸なり易い、と考えます。

 

このブログでも何度も「呼吸」のことを取り上げて来ましたが、

「呼吸」「お通じ」をはじめとする腸の働きとも密接に関係しているのです。

逆に言えば、たかが便秘、されど便秘、便通問題だけ非ず臓腑身体全体にも大きな影響を与え得ます。

お通じを良くするためにも深い呼吸を心がけ、

深い呼吸によってカラダの隅々にまで酸素や栄養が行き届く為にも規則正しい排便習慣身に付けましょう。

 

ちなみに、便秘と言えば漢方薬中国茶が思い浮かぶ方も多いと思います。

日本では肩凝り腰痛の治療として選択されることの多い鍼灸治療も、

本来、胃腸症状などの臓腑の症状にも有効な方法です。

内臓不調自律神経の乱れによる諸々の症状にも是非鍼灸治療をお試しください。

 

 

芝公園整骨施術院・鍼灸院・整体院
〜首、肩、腰の痛みや交通事故施術〜
スタッフ全員が経験豊富な国家資格者です♪
お気軽にお問合せ下さい♪♪
東京都港区芝2-8-13KITAハイム芝201
03-6400-3511