TEL LINE ネット予約

ウサイン・ボルトは脊椎側弯症 | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院

Blog記事一覧 > 筋肉 | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院の記事一覧

ウサイン・ボルトは脊椎側弯症

2021.08.14 | Category: 健康情報

こんにちは。芝公園整骨治療院の藤本です。

 

久々のブログ更新です。

治療院のパソコンのトラブル等々でしばらくブログを更新できずにいましたが、

この間に、東京オリンピック開催され、そして閉幕しました。

 

オリンピックと言えば、

少し前に引退した世界最速の男ウサイン・ボルト重度脊椎側弯症であることは

NHKの特集番組などでも幾度か紹介されたことがあるのでご存知の方も多いと思います。

体が左右に揺れるボルトのあの独特のランニング・フォームは脊椎が側弯していることに因るものなのですね。

 

(上の側弯症についての挿入図は、

『病気がみえるvol⑪運動器・整形外科』(医療情報科学研究所編集/メディックメディア発行)より引用)

 

コーチ陣もはじめはボルトが短距離に転向することを反対したそうですが、

徹底したカラダ作をし、側弯症カバーして余りある肉体を作り上げることで、

世界最速にまで登り詰めたようです。

 

もちろん、我々一般人にはあそこまでの体づくりをするのはなかなか難しいものがあります。

でも同時に、我々一般人オリンピック目指でもですよね。

ひとまず日常生活支障なく健康ごせればレベルであれば、

症状原因とされる状況がそのままでも、

筋肉柔軟性血流し、

日常生活習慣(動作)改善することでカバー出来症状多々あります

 

例えば、椎間板ヘルニアの診断があって、しかも画像上のヘルニアはそれほど改善していなくても、

それに伴う症状が消失し、出現することなく過ごせている方は多くいます。

カラダに多少の左右差やアンバランスがあっても、骨に多少の変形があっても、

大きな痛みや不具合を生じずに日常を支障無く過ごせている場合も多くあります。

 

 

もちろん、ちんと原因治療しなくてはならない場合のものもあります。

そうした場合にも、日常でのカラダ作りカラダの使い方の工夫を行えば

施術効果効果持続まることは言うまでもありません。

 

カラダ状態日々カラダ使結果

日々の自身カラダとの結果でもあります。

 

当院では、経験豊富なスタッフが

施術と同時に、様々な日常での姿勢動作についてのアドバイスも行わせて頂くようにしています。

時には患者様にとってアドバイスをさせて頂くこともありますが、

多くの方に少しでも快適に日常を過ごして頂きたいと願っておりますので、

皆様からもどんどん質問をして頂けたら幸いです(答えられないことがあったら私たちも勉強します!)。

 

一緒健康長寿目指しましょう!!

 

芝公園整骨施術院・鍼灸院・整体院
〜首、肩、腰の痛みや交通事故施術〜
スタッフ全員が経験豊富な国家資格者です♪
お気軽にお問合せ下さい♪♪
東京都港区芝2-8-13KITAハイム芝201
03-6400-3511