TEL

「気」エネルギーで「みんなで遊ぼう!」 | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院

ヘッダー

「気」エネルギーで「みんなで遊ぼう!」

2016.07.03

 {平成の魔法使い}こと栃内寿則がこっそり教える「健康のトリビア!」

今回は、「気」エネルギーを操作、工夫して他の事象に活用する方法を紹介します。
と、言うよりは「みんなで遊ぼう!」ってノリでお付き合いください。

はじめに、前回紹介した「男・女」の気の流れる方向を使い、自分自身に「気」をまといます。
男性は尾骨付近から、女性は恥骨付近から吸気と共に上りはじめ頭のてっぺんで逆Uの字を書くように、男性は前面へ、女性は背面へと呼気と共に下って行き、地面に解き放ちます。
ゆっくり、ゆっくりと行います。
身体が温まってきたら大分全身に「気」が満ちています。

次に、両方の手の平を向かい合わせ「気」の玉を意識してみましょう。
思い込みでも構いません。
人によっては「温かい」や「冷たい」など温度感覚で実感する人も出てくるでしょう。
気01

次に、図のように右手が下で左手が上から包み込むように「気」の玉を意識します。
「気」のエネルギーは常に流動的でなければいけません。
「気」のエネルギーボールはコップにいっぱい入っている水のようなものだと理解するといいでしょう。
左手が水道の蛇口、右手がシンク。左手から潤沢に「気」が流れ込み「気」のエネルギーボールを育てつつ余ったエネルギーが右手に流れ落ちていく。例えるならばそんな感じ。
ボクの研究では左手が上の時の方が「気」のエネルギーの流れが滞らなかったことからこの形を推しています。

次に、この「気」のエネルギーボールに回転を着けていきます。
左手を時計回り(右回り)に回転させていくと「気」のエネルギーボールが回転しはじめます。
ここも思い込みで構いません。「「気」のエネルギーボールが右回転をはじめた!」と思い込んでください。

気09 

ここからが本番です。
右回転をはじめた「気」のエネルギーボールを意識で上空に放ちます。
雲の高さ程のところで合図(気合いでも指パッチンでも任意で。)を飛ばし「気」のエネルギーボールを炸裂させます。

今、上空には即席の高気圧が出来上がりました。
後は、その高気圧に遠隔でエネルギーを足し増ししたり、回転数を上げるなどの操作を加えるだけで自分の上だけに晴れ間を作り出すことができるのです。
雨が嫌いな方、一度お試しください。
効果は15~20分後に現れます。

うまく晴れ間が作れた日は、その日の雨雲レーダーを見てみてください。あなたが作った高気圧があなたの地域だけにドーナツの穴のように晴れ間が空いていることが確認できます。
一度できると楽しくなります。
関東在住の皆さまは水不足に配慮しながら楽しんでくださいね。

次回は、「気」を使ってストレス遮断?
と題し、あなたの心の闇に迫ります。
ご期待下さい!

イライラして