TEL

今日から魔法使いの仲間入り | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院

ヘッダー

今日から魔法使いの仲間入り

2016.06.12

{平成の魔法使い}こと栃内寿則がこっそり教える「健康のトリビア!」

今回は、いよいよ「気」を自在にコントロールする段階へと入っていきます。

前回紹介した「気」のコントロール法{実践編}の7手順。

皆さんは感覚できましたか?

気06

 

 

 

 

 

 

この感覚法はあくまでも武術の中で使う「気」の鍛え方です。

カンフーにゃんこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと脱線して武術気功のトリビアを一つ!

このような手法は、「気」を練る。や、「気」を鍛錬する。などの表現でも使われていて、「功夫(クンフー)」の語源となっています。

日本では「カンフー」と呼ばれていますが正しくは「クンフー」。

中国武術=カンフーと思っている人が多いと思いますが、カンフー=中国武術ではなく、一個人の武術家の鍛錬度合(物理的技能+気の熟成度)を指す言葉が正しい意味となり、「クンフーを積む。」「クンフーの完成度が高い。」「クンフーを鍛える」などのように使われます。

ドラゴン

 

 

 

 

 

 

 

 

前述の方法を使うことでクンフーを積んでいない一般の私たちでも「気」を感覚することができます。

感覚できなければ次に進めないというわけではありませんのでご安心ください。

 

次に少し簡単な方法で「気」を感じてみましょう。

「気」は手の平からたくさん出ると思われているので、手の平を使った方法をご紹介します。

1、 ソフトボールが一個収まるくらいに左右の手の平を向かい合わせます。

2、 下腹を凹ませつつゆっくりと胸で深呼吸しながら向かい合わせた中心に意識を集中します。

3、 手の平が温かく感じたり、指先がピリピリしびれるような感覚など、何らかの変化を感じたら、片方の手の平で、もう片方の手の甲から肘に至るまで触れないようになぞってみましょう。

4、 前腕に鳥肌が立つようなサワサワ感を感じられたら成功です。

5、 慣れてきたら手を動かさずに意識だけで前腕にサワサワ感を作り出してみてください。

これができれば、あなたはすでに「気」をコントロールできています。

気07

 

 

 

 

 

 

意識で「気」をコントロールすることができたら、その「気」で身体に変化を起こしてみましょう。

≪準備動作≫

  • 手指やひじ、股関節やひざ、足首などを動かしてみて、動かし難さや重ダルさなどの左右差があるところを探し出し、そこをターゲットとして使います。

≪本番≫

1、手順1~4で「気」を作り出し、その「気」を意識で左右差があったところに運びます。

2、左右差があったところに、確かにその「気」が届き、そこにとどまっている感じをリアルに想像します。

3、想像ができたら、大きく胸で深呼吸をしてコントロールを終了します。

≪確認≫

  • もう一度ターゲットを動かしてみて左右差が解消されていれば、あなたも今日から魔法使いの仲間入りです。
 「おめでとうございます。」

武術01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では次に、「気」で重心と体調を整えていきますが、その前に。

「気」は常に流れています。

男性と女性では「気」の流れる方向が違います。間違ったら大変っ!

ですが詳細は次の講釈で!

 

次回は、いよいよ「気」の核心に迫っていくのかなぁ・・・

乞うご期待!