TEL

目からウロコ?! | 芝公園・浜松町・赤羽橋・三田 芝公園整骨治療院

ヘッダー

目からウロコ?!

2015.09.28

朝晩めっきり過ごしやすくなりましたね。

毎朝布団が恋しい栃内です。

 

暑さが過ぎ、涼しさが身に染みる頃になると首、肩、背中、腰と、ダルさや痛みを感じる方が増えます。

涼しさが身体の痛みにつながるのなら、南国の人々にはこのような症状は無いかと言ったらそんなわけありません。

実は、涼しくなると体循環が低下します。これにより免疫力が低下し、体内で免疫効果を必要とする部位が自己主張し始めます。

「ココ、ココ、免疫さ~ん、ココなんか変だよ~」ってな具合。自己主張している部位の支配神経系によって症状が異なり、痛みだったり、重さやダルさ、冷感だったり温感だったり。

各部位の自己主張は脳に伝達される際、様々な症状となって脳で自覚されます。

症状を感じているのは脳ミソで症状が出ていると思っている部位は信号機です。つまり、症状の出ているところが悪いとは限らないという事なのです。

この事実を納得するために様々な証明を欲する方も多いと思いますが、これが真実です。

椎間板ヘルニアや関節捻挫、骨折に至るまで、病名が付いたその場所が悪いと思っている治療家は「治せない治療家」だという事を皆さんには知っておいて頂きたいのです。

ほとんどのケガも病気も次の二つの要素が複雑に絡み合い原因を成し、症状が発現しているのです。

一つは「ストレス」

もう一つは「四肢」のオーバーワークです。

(上肢7:3下肢と言われています。)

これは極論ですが、詳しくお知りになりたい方は芝公園整骨治療院 トチナイまで!